男が二重整形をしたら人生イージーモード!イケメンになってモテた実話

一重まぶたにコンプレックスを持っていませんか?

 

  • 目つきが悪いと言われる
  • 眠たそうに見られる
  • 「目、開いている?笑」と馬鹿にされる

このような経験ある方はいるでしょうか?

 

僕は目が小さく、一重だったために、よく馬鹿にされていました。

本当に悔しくて、自分に自信が持てない最悪の学生時代でした。

 

しかし、一度きりの人生で「一重まぶた」で後悔したくない!

女にもモテたいし、自分に自信を持ちたい!

そう思い、一大決心。大学時代に二重整形をしました。

 

そんな経験を活かして、男の二重整形のリアルな情報をお届けしたいと思います。

  • 一重まぶたにコンプレックスがある方
  • 女にモテたい方
  • イケメンに憧れている方

そんな方々は是非とも最後までご覧ください。きっと為になるはず。

では、ディープな男の二重整形の話を始めていきましょう!

 

二重男子がモテる理由

そもそも、二重がモテるのは何故なのでしょうか?

芸能人や俳優を見ると、二重の男性が非常に多い。

パッチリとした二重には本当に憧れますよね。

まずは二重男子がイケメンである理由を論理的に解説します。

 

目が大きい方が印象が良い

二重は基本的に一重の人よりも目が大きいです。

二重=目が大きいと言うことなのです。

 

目が大きい方が、顔が映えます。パッと華やかな顔になるのです。

カラコンに、付けまつ毛、アイメイク…。女性陣が命をかけて目に投資している理由がここにあります。

女性と同じで、男性も二重にした方が顔が華やかになってイケメンになります。

 

さらに、目が大きいと黒目も大きく見えます。

黒目が大きいと優しい印象を作ることができます。

 

 

二重は若々しく見える

二重は一重よりも若く見えます。

人間は歳をとると、目の周りの筋肉が衰えてきて、目をぱっちりと開けることができなくなるからです。

一重の人は目をぱっちりと開けるのが難しいので、老けて見えてしまう可能性があるんですね。

若い方がモテるのは言わずもがなです。

 

 

二重は数が少ない

純粋に二重の日本人が少ないことも二重メンズをモテる地位にさせている理由の一つです。

二重を持つ日本人は3割とも言われ、意外とマイノリティ。

 

上記の理由から二重の方がモテることに加えて、

少数派であるので、結果として二重を持っているだけでモテると言うわけですね。

 

 

一重が似合う男性とは?

たまに一重のイケメンが好き、という女性もいますよね。

ただ、一重のイケメンってかなりハードルが高いのが現実です。

 

目以外のパーツが非の打ち所がないほどに整っていなければイケメンになれないのです。

鼻、口、輪郭、パーツの位置関係…。

これらが最高に整っていると一重が「切れ長でかっこいいクールな目」に化けます。

逆に、そこまでのレベルでないと一重イケメンは難しい。

 

高須クリニックで有名な高須幹弥先生も、

基本的には男性も二重にした方がイケメンになると言っています。

参考動画

高須幹弥先生曰く、一重の方が良い男性は

  • 「THE 男」という男らしい顔を目指している方
  • 他の男にナメられないように、メンチをきりたい方
  • 一重のイメージが本人のキャラクターとあっている方

この3パターン。正直、今の時代にあまり合っていませんよね。

 

つまり、男性でも二重整形をして、若々しく、華やかで、優しい印象を作った方が、

時代にあったモテる男になりやすいのです。

 

実際に二重整形をしてみた結果

なぜ二重の男性がモテるのかを解説しました。

ぶっちゃけると、二重整形をするとガチでモテます。

 

さらに、二重整形の効果は「モテ」だけに止まりません。

身の回りに良いことが起こりまくり、人生がイージーモードになります。

 

と言うことで、二重整形をして僕の周りに起こったことについてお話しします。

 

女に困らないほどにモテる

まずは第一目標である「モテ」についてです。

二重整形をして明らかにモテるようになりました。

 

僕は恥ずかしながら、整形をする前にロクに彼女がいたことがありません。

一時期いたこともあったのですが、明らかに妥協を重ねに重ねて付き合ったような女性でした…。

ぶっちゃけ可愛くありませんでしたし、長く続くこともありませんでした。

(僕もカッコよくなかったのでお互い様なんですが)

 

二重整形をするとイケメンになれるので、女性の恋愛対象内に入りやすくなります。

そして、長年のコンプレックスから開放されました。

今までは、自分の顔に自信がなくて、相手の目を見てロクに話すこともできなかった僕。

しかし、二重整形をしてからは、自分の顔が少しずつ好きになってきて自信がつき始めました。

 

そんなおかげもあってか、二重整形をしてから3ヶ月後に彼女をゲット。

さらに嬉しいことに、それから2年間彼女が途切れたこともありません。

 

今では、飲み屋に行くと自然と女性と仲良くなれるようにまでなりました。

しかも、見ず知らずの女性の方から声をかけられることもあります。

声をかけられて、仲良くなって、そのまま……。なんてこともザラにあります(笑)

もちろん、整形前はそんな経験したことがありません。

 

キャバ嬢とかガールバー店員などの華やかな職種の女性からもアプローチがあります。

こうなってしまうと、アホらしくてキャバクラとか行けないです(笑)

大金をつぎ込んでキャバ嬢と会っている人がいる中で、自分はタダで遊び放題ですからね。

「イケメンってこんなに人生イージーモードだったのか!」。

 

人間関係が良好に

整形をするとコンプレックスから開放されるので、性格が良い方向に変わります。

明るくなれたり、前向きになれたりするので、人とのコミュニケーションも円滑に進むようになります。

 

この性格の変化が「モテる」ことにもつながっているのですが、この効果は女性だけに止まりません。

老若男女関係なく人間関係が良好になります。

 

僕は大学在学中に二重整形をしたのですが、

就活が上手くいったのも7割は二重整形のおかげだと思っています。

 

ちなみに、僕は不真面目学生で、成績ボロボロ、挙句には1年留年までしているので、

相当のビハインドを背負っての就活でした。大学のレベルもご察しです。

そんな状況下で上場企業に一発内定GET!本当に嬉しかったです。

 

後に面接官に内定をもらえた理由を聞いてみると、

「しっかりと相手の目を見て、堂々と面接に臨んでいたのが印象的だった。」とのこと。

昔の自分なら、面接官の目を見て面接なんて絶対にできなかったと思います。

まさか、モテるために始めた二重整形が、こんなところにも役に立つのか!驚きました。

 

二重整形は就活や転職と言った人生の転機でも、役に立つ最強のライフハックだったのです。

 

よりカッコよくなれる

二重イケメンになって、自分に自信がつくと、好循環で物事が回り出します。

二重整形をしてから変わったことを列挙すると

  • ファッションについて勉強するように
  • 筋トレを習慣化するように
  • スキンケアや化粧も勉強するように

など。毎日に充実感があります。

ブサメンの時は、お洒落な服を着たところで、結局のところ意味がないんですよね。

しかし、今なら努力するほどカッコよくなれているのが実感できるのです。

まずは土俵(顔)を整えるのが、本当に大切なんですね。

 

で、自分磨きをしていると、より一層カッコよくなれるので、モテるし自分に自信がつきます。

イケメンは生まれながらにして、この好循環にいるのですね。

そりゃあ、モテるし、優秀な人が多いのも頷けます。

 

逆に言うと、二重整形でイケメンになってしまえば、誰でもこの好循環に入れます。

二重整形は人生がイージーモードに激変させてくれる最強の方法なのです。

 

男の二重整形の心配事

僕は二重整形によって、メチャクチャ大きな恩恵を受けているので、

「二重整形をしようか迷っています…」と言う人がいたら、間違いなく背中を押します。

 

しかし、心配なのもよく分かります。

僕も二重整形に興味を持ってから、実行するまでに2年間悩みましたからね。(悩みすぎ!笑)

 

と言うことで、僕が二重整形をするまでに悩んでいた心配事に関してお答えしていきます。

その他、心配事がありましたら、お気軽にツイッターでご質問ください!

 

バレたらどうしよう?

男女問わず、気になる人が多いのが「整形バレ」。

結論から言うと、男性の二重整形は、かなりバレにくいです。

 

二重整形がバレてしまう要因は2つありまして、

  • ダウンタイム(腫れ・傷)
  • 無理な二重注文

この2つをケアすれば、ほぼバレません。

 

ちなみに、僕は母親にだけバレました(笑)

大学の夏休みに帰省すると、

「あんた、二重になってるよ!もしかして、整形した…?」

すぐバレました(笑)

うちの母は前歯がほんの少しだけ欠けただけで気づきます。

母親の愛には誰も勝てません。

 

逆に言うと、他の人には一切バレることはありませんでした。

初めて会う人には100%バレないと断言できます。

普通の友人程度も99%バレません。

 

なんなら、僕は父親にもバレませんでした。

父:なんか、大人っぽくなったな。

僕:パーマかけたからかな?(すっとぼけ)

父:そうか。言われてみればそうだな。

以上。

バレるのが怖い…。そんな心配は無用です。

 

バレないためにはダウンタイムをしっかりとケアしましょう。

ダウンタイムとは、手術後の腫れや傷が引くまでの時間を指します。

 

ダウンタイム中はどうしても違和感があるので、知人に見られると「整形やったな」とバレてしまいます。

対処法としては、

  • ダウンタイムのピークが落ち着くまでは安静にする
  • ダウンタイムが短い高性能手術を選ぶ

学生など、時間に余裕があれば1ヶ月くらい家に籠りましょう。

社会人でなかなか長期間の休みが取れない場合は、

ちょっと高いですが、ダウンタイムが短い高級手術を選ぶと良いですよ。

また、馴染むまではメガネをかけるなどをすればバレません。

 

もう一つ二重整形がバレてしまうのは、無理な二重整形をしてしまうことです。

自分に合った二重整形をするのが大前提です。

ただ、あまりにも保守的なデザインにしてしまうと、せっかくの手術が無駄になります。

バレにくさを持たせつつ、自分がイケメンになれるデザインを医師としっかりと相談しましょう。

 

痛そう、怖い…

助手:僕は手術自体が初めてで、整形なんて怖いよ…。痛そうだし。

僕:麻酔で手術は全然痛くないんだよね。虫歯治療の方が痛いと断言できるよ。

助手:けど、麻酔が切れたら地獄のような痛みが襲ってきそう。

僕:切らない二重整形は手術後の痛みも、ほとんど無かったなぁ。痛みよりも痒さが勝っていたよ(笑)

 

二重整形も手術ですので、「痛そう」と怖い方も多いと思います。

痛みに関しても問題ありません。

 

今は切らないで糸と針だけで二重を作る「埋没法」という二重整形があります。

男性にこそオススメしたいのが埋没法です。

 

僕は二重整形を受けるまで手術自体が初めてだったので、最初はすごく怖かったです。

しかし、埋没法では笑気麻酔と部分麻酔を組み合わせてくれます。

部分麻酔が注射なので、チクッとした痛みがありますが、せいぜいインフルエンザのワクチン程度です。

麻酔が効くと、痛みは一切なくなるのでご安心を。

 

また、術後の痛みも全然大したことありません。

一応、鎮痛薬をもらいますが、使う人はほとんどいないのだとか。

僕も鎮痛薬は一回も使いませんでした。

 

失敗したらどうしよう

助手:テレビの特集で「驚愕!整形に失敗した女!」を見て、整形が怖くなっちゃったよ…。

僕:この手の番組は大袈裟な例を紹介するからね(笑)

助手:それでも、失敗する確率もあるわけでしょ?

僕:言い忘れてたけど、二重整形(埋没法)はやり直しが出来るよ。

助手:!?

 

「整形に失敗したらどうしよう…」

「顔が崩れてきたらどうしよう…」

「全然イメージと違う顔になったらどうしよう…」

こんな風に考えると、なかなか二重整形に踏み切れませんよね。

 

そんな方に、一つだけ覚えておいて欲しいことがあります。

二重整形(埋没法)はやり直せるのです!

 

針と糸を使った「埋没法」ならば、糸を取れば元に戻るのです。

たとえ失敗してもやり直しOK!気に入らなくても元に戻せます。

僕はこれを知らなかったので、ずーと悩んでいました(笑)

やり直しができると言うだけで、ハードルがものすごく低くなりますよね。

 

また、ほとんどの失敗は、

  • クリニック選び
  • カウンセリング不足
  • 無理な注文

これらが原因で失敗します。

逆にこれらを踏まえた上で、カウンセリングを行えば、

二重整形の失敗の可能性は、99%あり得ません。

仮に失敗したとしても、やり直しができるわけですから、正直やらない理由なんて無いんですよね。

 

高そう

助手:ぶっちゃけ、二重整形にいくらかかったの?

僕:僕は実際に超高性能な二重整形を選んで20万円ほどだったよ。

助手:20万円!ちょっと高いような、安いような…。

僕:僕の場合はまぶたが分厚くて、脂肪分も多かったからキープ力が強い高級手術を選んだ。

おかげで、2年たった今でも綺麗な二重をキープできているよ。

 

心配なのは「費用」ですよね。

テレビ番組などを見ていると、整形に数百万円〜1000万円かけた!というタレントも見かけます。

そのため、整形ってすごく高そうなイメージがある人も多いと思います。

 

しかし、最近のプチ整形ブームで二重整形はかなり価格が下がりました。

1.5万円から受けることができるクリニックもあるほどです。

男性の二重整形の場合は、大抵5〜20万円ほどです。

価格に幅があるのは、二重整形はメニューの種類が豊富だから。

 

ここら辺は、美容クリニックの「無料カウンセリング」を上手く利用して、

リサーチをかければ自分に合ったメニューを選ぶことができます。

 

二重整形はブランド服とかと違って、一生の財産になります。

二重整形を受けた身からすると、仮に100万円かかったとしても、受ける価値あり。

今後の人生がイージーモードになることを考えると借金してでもやるべきだと思っています。

 

後悔しそう

助手:ぶっちゃけ、二重整形をして後悔したことは無い?

僕:それが全然無いんだよね。女にはモテるし、自信がつくし、後悔は無い。

助手:ぶっちゃけてよ!

僕:う〜ん。強いて言うならば、格闘技がやりにくくなったことかな。

 

僕は二重整形をして後悔したことは全くありません。

明らかに、メリットの方が大きいからです。

20万円程度の出費と、1週間ほどの軽いダウンタイムで、

今後の人生がイージーモードになったのですから、どう考えてもお得です。

 

後悔を強いて言うならば、格闘技等の激しいスポーツがやりにくくなったことでしょうか。

埋没法では、糸で二重を作るので、顔面を強打されると、二重が取れてしまう可能性があります。

学生時代は格闘技を習っていたので、少しだけ残念です。

ただ、どう天秤にかけても、やらない理由なんてないんですよね。

 

男性にもオススメのクリニック

さて、二重整形に興味を持ってくださったところで、

実際にどのような流れで二重整形をするのかを解説します。

 

  1. 美容クリニックのサイトから無料カウンセリングを予約する
    (最近は美容整形の需要が高まっているので、予約はWEBからがオススメ)
  2. 無料カウンセリングを受ける。メニュー選びや見積もりをしてもらう。
  3. 1、2を満足のいくクリニックが見つかるまで繰り返す。(3件以上周るのがオススメ!)
  4. 選んだクリニックと手術日を調整
  5. 施術
  6. 3日〜7日ダウンタイムのため、安静に
  7. ダウンタイムが引いたら、日常生活に戻る
  8. 半年〜1年で違和感も完全に消えて顔にも馴染んで超ナチュラルに

 

ざっくりと、こんな感じの流れで進みます。

とにかく一番最初の美容クリニック選びが最重要です。

多少面倒かもしれませんが、間違いなくイケメンになるためにも妥協はNGです。

 

クリニックや担当医師によって、見積もりやメニューも結構変わります。

スマホゲームのリセマラ感覚で頑張りましょう!(笑)

 

と言っても、なんの情報もないとキツイと思うので、

僕が実際に無料カウンセリングを受けて、良かったと思うクリニックを3つ下記に記しておきました。

とりあえずこの3つのクリニックのカウンセリングをマストとして、

プラスαでリセマラしておけば間違い無いでしょう。

 

オススメクリニック

湘南美容クリニック:日本で最も実績の多い美容クリニック。クリニック数が多く、地方の人でも受けやすい。

最大手なので、全体的なメニューも洗練されていて安い。

 

東京中央美容外科:日本のナンバー2美容クリニック。低価格で手術を受けられるので、学生からの支持も厚い。

 

東京美容外科:高品質をウリにする美容クリニック。価格は少し高めだが、腕がよくファンも多い。

 

まとめ:男の二重整形

以上、男が二重整形をしたらどうなるのか?を経験談を元にお話ししてきました。

ざっくりと纏めると

  • 二重の男はイケメンになりやすい
  • 女からはガチでモテる
  • コンプレックスから開放されて自信がつく
  • コミュ力がつく

マジで人生が一変、イージーモードに早変わりします。

 

想像してください。

二重のイケメンになって、女にも困らず、自信がつくことで

どんどん好循環にハマっていく自分を。

  • 本気で人生を変えたい!
  • 一度きりの人生に後悔したくない!
  • 女にモテたい!
  • 自分に自信を持ちたい!

このような人は、「エイヤっ!」と二重整形をした方が、絶対に幸せになれます。

見返してやりましょうよ。